2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】日本海軍に撃沈されたケネディの魚雷艇、南太平洋の海底で見つかる

1 :☆ばぐ太☆φ ★:02/07/11 18:39 ID:???
★ケネディの魚雷艇見つかる 海底探検チームが発表

・第二次大戦中の1943年、故ケネディ元米大統領が海軍士官として乗艦、
 日本海軍に撃沈された米国の魚雷艇「PT−109」の一部が、南太平洋の
 ソロモン諸島近くの海底で見つかった。発見した海底探検チームが10日、
 発表した。
 同チームを率いる米国の科学者ロバート・バラード博士によると、魚雷艇の
 残がいは今年5月に同諸島近くの水深約400メートルの海底で発見。
 米海軍も、発見場所や装備などから「(ケネディ氏が乗っていた)PT−109
 の残がいとみられる」と確認した。

 http://www.kahoku.co.jp/news_s/20020711KIIAIA33910.htm

2 : ◆oooOoooo :02/07/11 18:39 ID:6hIwv9K4
2

3 :名無しさん@3周年:02/07/11 18:39 ID:zwo4iMJC
>>2
はあ。

「2」、ね。
なあ。
本当にお前「2」とかいう1バイト文字で2をゲットしたかったのか?
最初はさ、「面白そうなスレないかな〜」なんて思いながら2ch見てたんだろ?
それがさ、レス数が1のスレなんか見つけちゃったりしたから、舞い上がっちゃったんだろ?

そのときお前、どんなこと考えたのかな。

「こんな俺でも2ゲットできる!」?
「はやくゲットしないと、誰かにとられる!」?
それとも、
「どんな面白いことカキコしてやろうかな」?・・・いや、これは違うな。
もしお前の頭にそんな認識があれば、「2」なんてカキコでレス番ゲットしようとなんか、
するはずないもんな。

まあ、俺はこうして3をゲットしているわけだが、
何もお前に俺ほどの情熱を持てと言っているわけじゃない。
ただ、お前のオリジナリティが見たいんだ。魅せて欲しいんだ。お前なりの工夫で。

とりとめも無いカキコをしてしまったかも知れないな。
ただ、>>2よ。
これだけは覚えていて欲しい。
一つのレス番をゲットすることに大いなる情熱を注ぐ男がいることを。

さあ、今こそ俺は叫ぼう。

「3ゲット」と・・・。

4 :名無しさん@3周年:02/07/11 18:39 ID:zQAxal6b
ふーん

5 :名無しさん@3周年:02/07/11 18:39 ID:YnxQjUKF
7くらい?

6 :名無しさん@3周年:02/07/11 18:39 ID:Si8VfjVh
くだらん

7 :名無しさん@3周年:02/07/11 18:39 ID:0zpD8r0e
少し前にニュースで聞いた気がする。

8 :g056205.ppp.asahi-net.or.jp:02/07/11 18:40 ID:U7USEqhM
>>3
おい、あぼーん設定するからなんか名前つけろ。

9 :名無しさん@3周年:02/07/11 18:40 ID:WlvhEEvF


        ま         (中略)         ・





10 :名無しさん@3周年:02/07/11 18:40 ID:EeQYH/yV
な〜〜んかまた色々言われそうじゃない?

11 :名無しさん@3周年:02/07/11 18:40 ID:h5QOBUzt
ばぐ太のスレに夢中に夢中

!!

またいないか?

12 :名無しさん@3周年:02/07/11 18:40 ID:+3bqt98h
                       












13 :窓際公務員 ◆koUmIq72 :02/07/11 18:40 ID:7UE4UEsS
( ´D`)ノ<ソロモンならもっとメジャーな艦艇がいくらでも沈んでるはずれす。

14 :ぴか:02/07/11 18:40 ID:IYhd8Dpv
コメントしにくい

15 :名無しさん@3周年:02/07/11 18:40 ID:ld3jhb30
ハリウッドのでっち上げ

16 :ばぐ太のスレに夢中:02/07/11 18:41 ID:XPFH7KyN
ばぐ太のスレに夢中

17 :名無しさん@3周年:02/07/11 18:41 ID:NIa1TZKw
で、ケネディの死体は見つかったの?

18 :名無しさん@3周年:02/07/11 18:41 ID:aSHmQFCU
>>3
糞ナゲエ、つまらん。

19 :名無しさん@3周年:02/07/11 18:41 ID:bhUkhfeT
>故ケネディ元米大統領が海軍士官として乗艦

くだらない。

20 :てんぷく ◆ZvehHIGE :02/07/11 18:42 ID:eEaGh6h9
昨日テレビでやってたな。
親が金出してジョンを英雄扱い。

21 :名無しさん@3周年:02/07/11 18:42 ID:JVivRCKA
ビグザムの残骸希望。

22 : ◆NANAcTKM :02/07/11 18:42 ID:LJrWpE9f
>>3
いい加減ウザイです。これって全部同じ人がやってるの?
まだ信長の方がマシだ。

23 :名無しさん@3周年:02/07/11 18:43 ID:h8G/MAso
> 同チームを率いる米国の科学者ロバート・バラード博士

シークエスト

24 :名無しさん@3周年:02/07/11 18:43 ID:0LE63Q14
このニュースって古くない?
結構前に見た気がする

25 :名無しさん@3周年:02/07/11 18:43 ID:M6QF25NC
確かこれ、砲撃や魚雷攻撃じゃなくて、体当たりで
撃沈したんじゃなかった毛。誰か詳細教えて

26 :名無しさん@3周年:02/07/11 18:46 ID:y71Ez/en
>>18
コピペニマジレス,カコワルイ

27 :名無しさん@3周年:02/07/11 18:46 ID:PM6RY/d1
確かこの時
ケネディ以下乗組員が海に投げ出された
んで、日本軍の船が近づいてきて見ると船員が甲板に出て一列にならんでいるので
「撃ち殺される」とケネディは思ったんだが
船員は、敬礼をして救命胴衣を置いて言ってしまったんだと
ケネディは痛く感動して、大統領就任後のの対日政策に影響を与えた・・・
・・・・・という話があったな

28 :名無しさん@3周年:02/07/11 18:49 ID:NIa1TZKw
>>27
水兵がが甲板に出て一列にならんで小便してれば日本海軍らしいのだが

29 : :02/07/11 18:50 ID:rO2HNSTs
漏れの爺さんが乗ってた重巡摩耶もひきあげて下さい

30 :名無しさん@3周年:02/07/11 18:58 ID:+jmxknld
>>25
まともな交戦ではなくて、暗闇の中で衝突してしまっただけだったような。


31 :名無しさん@3周年:02/07/11 19:01 ID:4vRzDQRM
重巡じゃなぁ・・・・・瑞鶴をキボン

32 :名無しさん@3周年:02/07/11 19:01 ID:9HvLdqzy
結構前に既出だよね‥?

33 :名無しさん@3周年:02/07/11 19:03 ID:VRS9Hldo
>>27
それとこのとき交戦した駆逐艦の艦長以下乗組員が、ケネディが大統領選に出馬したとき
手紙を送ってたはず。
「あのときの勇敢な魚雷艇の艇長が大統領選挙に出られたと聞き、かつて戦った敵ながら
 貴殿の当選を願っております」
とかなんとか
それがアメリカのマスコミに取り上げられて少しならずアメリカ人を感動させたんだと
消防のとき読んだケネディの伝記かなにかで見た

34 : :02/07/11 19:17 ID:rO2HNSTs
日本海軍駆逐艦「天霧」元乗組員 沢田光秋さん

http://chubu.yomiuri.co.jp/conhp/fog010719pt.html


35 :名無しさん@3周年:02/07/11 19:18 ID:E7iWpado
このときケネディが氏んでたら、世界はとっくの昔にあぼーん?

36 : :02/07/11 20:30 ID:rO2HNSTs
魚雷艇PT109 
天霧との衝突について、当時の乗組員の記憶は食い違う。
一九六一年に、ニューヨーク・ヘラルド・トリビューン紙の記者が
まとめた「PT109――太平洋戦争とケネディ中尉」は、沢田さんが
「撃て」と命令されて近過ぎて撃つのをあきらめた後に、衝突した
ことになっている。
花見弘平艦長は、意図的に激突させたと証言しているが、
乗船していた山代勝守大佐は「偶発事故だ」と主張している。

37 :名無しさん@3周年:02/07/11 20:33 ID:uhux8qCy
>>28
日本海軍はビハール号事件とかを除けば、あまりそういうことはしなかったんだなぁ
米海軍の、特に潜水艦の乗組員はそういうことをやっていたとか

38 :けしごむ:02/07/11 20:34 ID:GUL1Rq7G
比叡希望。

39 :素朴な疑問:02/07/11 20:35 ID:UVT/Zk6P
「霧島」「比叡」引きageきぼんぬ

40 :名無しさん@3周年:02/07/11 20:38 ID:M6QF25NC
>>27>>37


感動した

41 :名無しさん@3周年:02/07/11 20:39 ID:Qxj5AFqD
大和は?

42 :名無しさん@3周年:02/07/11 20:42 ID:uhux8qCy
>>28
>>37訂正
http://bunshun.topica.ne.jp/warcrime/warcrime04.htm

ビハール号事件
しかし、太平洋戦争下では、武士道精神も地に落ちる忌まわしい事件も発生している。
南西方面艦隊高須四郎司令長官の命に従う、左近允尚正司令官が指揮する第16戦隊は、交通線破壊と敵商船捕獲目的で、印度洋作戦にジャカルタ港を出撃した。
左近允指揮下の重巡「利根」は、英国商船「ビハール号」を発見し、砲撃沈没させ、女性を含む民間人80名を救助し俘虜とした。
旗艦「青葉」の左近允司令官は、「利根」艦長・黛治夫に俘虜の処分(処刑)を命令したが、第7戦隊所属の黛艦長は命令に従わず、作戦を終えジャカルタ港に帰還し、左近允の指揮から離れ、女性とインド15名を上陸させ、俘虜65名を乗せたままシンガポールへ向かう。
しかし、何故かバンカ海峡リンガ湾上で、黛艦長は65名の処分を命令することになる。戦後英軍は、左近允と黛を香港戦犯容疑者として起訴し、左近允に絞首刑、黛に7年の刑を宣告する。
http://www2b.biglobe.ne.jp/~yorozu/sub10-3.html

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 20:44 ID:ZyEtA4gH
>>27
日本海軍かっくいい!

44 : :02/07/11 20:46 ID:6BIhVzzI
>>27
どっかソース無い?

45 :名無しさん@3周年:02/07/11 20:52 ID:MzIbgUtA
ロマンだねえ…(*^ー^)

46 :名無しさん@3周年:02/07/11 20:57 ID:auwvut4i
>>27
マレー沖海戦ではわざと駆逐艦一隻残してやったり(救助のため)、
花輪を投げてやったり、加藤隼戦闘隊長も一つは部下の若鷲に、
一つは敵の英霊に花輪を空に撒いたというからな。
日本陸海軍は男の戦いをやっていたのだよ。
おしい軍隊をなくしたものだ。

47 :名無しさん@3周年:02/07/11 21:02 ID:V6qHHLKn
>>46
勝ってるときは・・・・


一応海自と保安庁に伝統はひきつがれたのかな・・・

48 :名無しさん@3周年:02/07/11 21:03 ID:c7uIUkRd
>>27,>>46
是非、再興きぼんぬ。

49 :名無しさん@3周年:02/07/11 21:05 ID:auwvut4i
>>47
じゃなくて、負けだしてからは、そういう場面も作れなかっただけさ。
アメ公はどうだい。
いくらでもそんな場面があっても、水面機銃掃射だぜ。

50 :dd:02/07/11 21:07 ID:3HxNQPTk
海軍はジェントルだなあ

51 :名無しさん@3周年:02/07/11 21:07 ID:uhux8qCy
>>49
まあ、潜水艦で漁船や救命艇を体当たりで沈めたこともあったしね

52 :名無しさん@3周年:02/07/11 21:08 ID:NTXnvK5O
Quand nous chanterons le temps des cerises.
Et gai rossignol et merle moqueur Seront tous en fete.
Les belles auron la folie en tete
Et les amoureux, du soleil au coeur.
Quandnd nous chanterons le temps des cerises,
Sifflera bien mieux le merle moqueur.

Mais il est bien court le temps des cerises.
Ou l'on s'en va deux cueillir en revant
Des pandants d'oreilles
Cerises d'amour aux robes pareilles
Tombant sous la feuille en gouttes de sang,
Mais il est bien court le temps des cerises,
Pendants de corail qu'on cueille revats

J'aimerai toujours le temps des cerises.
C'est de ce temps la que je garde an coeur
Une plaie ouverte

53 :名無しさん:02/07/11 21:09 ID:unodsII3
クリントン前大統領が、アーカンソー州知事時代に、
日本からの投資や企業誘致をもとめて来日し、
あちこちの日本企業をまわった。
ところが「田舎の州知事なんて」と、日本側はまともに相手にもしなかったらしい。

それが大統領になってからの、反日路線につながった。

54 :名無しさん@3周年:02/07/11 21:10 ID:sPtNBIAu
藤村副理事長が沈めました。

55 :名無しさん@3周年:02/07/11 21:11 ID:xNFrvyiB
>>27>>46
わるくいうと時代遅れみたいな…

56 :名無しさん@3周年:02/07/11 21:12 ID:uhux8qCy
ケネディ暗殺後に昇格したリンドン・ジョンソン(巡察使)は「サムライ」坂井三郎に乗機を撃墜されそうになったし、
ブッシュ親父(艦上機乗り)は小笠原空襲の際撃墜され、潜水艦で辛くも救助された経験を持つ

57 : :02/07/11 21:18 ID:wOnM9Zc6
>>56
アメリカだからこそ救助できたんだね。
日本は救っていれば大人物になっていた人間を何人失ったことか・・・

58 :名無しさん@3周年:02/07/11 21:20 ID:TycT6fc/
>>46
そのわりにはアメリカ映画のパールハーバーは、海で溺れている兵士を
撃ちまくってたな、
アメリカ水兵「まだ撃つきか!」ってセリフで言ってたよ。

59 :名無しさん@3周年:02/07/11 21:21 ID:auwvut4i
>>57
またそのネタに振るか。(無粋……

60 :名無しさん@3周年:02/07/11 21:22 ID:auwvut4i
>>58
あれは、彼らの投影であることはさんざん指摘されてますよね。

61 :名無しさん@3周年:02/07/11 21:25 ID:sBkoqwDg
日本の場合、下っ端の艦の艦長は
責任とって船とともに沈んだんだろ?
そう聞いたぞ。


62 :けしごむ:02/07/11 21:28 ID:Rew9Xsyw
坂井老人、なかなかいいことなさったようで。
消しときゃもっとよかったけど・・。

63 :名無しさん@3周年:02/07/11 21:29 ID:XYNF2VJa
>>58
貧乏な日本にはそんな無駄弾撃つゆとりはありませぬ・・・。

64 :名無しさん@3周年:02/07/11 21:30 ID:ZNuDPkt4
既出なのでは?
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1022/10226/1022671928.html

65 :名無しさん@3周年:02/07/11 21:36 ID:ueEV4PS4
>58
「まだ撃つきか!」っていうより、まだ撃てるのか!
21型の主翼20ミリの装弾数は60発です。


66 :名無しさん@3周年:02/07/11 21:37 ID:XYNF2VJa
>>61
下っ端艦長じゃなくても死んでるよ。
戦艦大和艦長有賀大佐と第2艦隊司令長官伊藤中将、空母飛龍艦長加来大佐と第2航空戦隊司令官山口少将など、
主力艦の艦長はほとんど艦と運命を共にしています。

日本に限らずイギリス海軍でもそう。
マレー沖で沈んだ戦艦プリンス・オブ・ウェールズの艦長リーチ大佐は
東洋艦隊司令長官フィリップス大将と共に戦死してます。

67 :名無しさん@3周年 :02/07/11 21:37 ID:M2ylIfZR
日本軍ごいすぅ〜

68 :名無しさん@3周年:02/07/11 21:40 ID:ueEV4PS4
赤城の艦長は羅針盤に体を結びつけたけど部下が無理やり連れ出して助けたんじゃ
なかったっけ?

69 :名無しさん@3周年:02/07/11 21:42 ID:AF97+Lhy




ケネディ大統領は太平洋戦争で死んだのか。




70 :名無しさん@3周年:02/07/11 21:43 ID:oGw3/BD0
下っ端って何だよ
山口多聞は乗艦と運命を共にしたぞ

71 :名無しさん@3周年:02/07/11 21:45 ID:oGw3/BD0
って66さんが言ってましたね・・・

72 :名無しさん@3周年:02/07/11 21:47 ID:AF97+Lhy
海軍に限らず実戦部隊の司令官は責任取らされたりして死んでいるな。
糞みたいな作戦を立てた参謀本部の連中はお咎め無し。

73 :名無しさん@3周年:02/07/11 21:50 ID:ueEV4PS4
船なんかまた作ればいいだからさっさと逃げろよと言いたい。

74 :名無しさん@3周年:02/07/11 21:51 ID:bC2bnXo0
大戦末期、日本の陸海軍航空隊は米軍爆撃隊の迎撃を回避し続け、都市はB-29の
猛爆に曝されていた…。
しかし、米軍戦闘機や爆撃機が洋上に墜落すると、ここぞとばかりに出撃。
ゴムボートで漂流する米軍パイロットや救助に駆けつけた潜水艦、飛行艇を執拗
に追撃して殺戮した。こうした戦果をあげて帰投した陸海軍航空隊員たちは自ら
の勝利を祝うために酒宴を開いたという。
その頃、彼らが守るべき都市はまだ燃えていたというのに…

75 :名無しさん@3周年:02/07/11 21:57 ID:nyupMGOp
>>74
 カコワルイグンタイ

76 :名無しさん@3周年:02/07/11 21:59 ID:g5lL9eQr
糞参謀・・・源田、神、草鹿

77 :名無しさん@3周年:02/07/11 21:59 ID:bC2bnXo0
>>75
そうかな?
カコイイといってるひと、このスレに沢山いるよ

78 :名無しさん@3周年:02/07/11 22:00 ID:ufF++zqA
第3次ソロモン海戦で沈んだ比叡の艦長西田大佐と司令官の阿部少将は、
生きて帰ったけど、あえなく左遷。



79 :名無しさん@3周年:02/07/11 22:00 ID:c63Q9+ig
>>74
ソースだせ。

80 :名無しさん@3周年:02/07/11 22:02 ID:ueEV4PS4
格好いいも悪いも勝てば官軍の世界だからな。
その中で個人の小さな価値観がキラリと光ってたるする時に感動がある。


81 :名無しさん@3周年:02/07/11 22:02 ID:oGw3/BD0
源田はそんなに糞じゃないよ。
神は本物の糞!

82 :名無しさん@3周年:02/07/11 22:02 ID:n82B6XL0
>>74
ウルセーウルセーウルセーウルセー
日本は最強だ、日本は神だ、日本人は世界の支配者だ
逆らう奴は皆頃しだ
頃しまくってやる

83 :名無しさん@3周年:02/07/11 22:03 ID:n82B6XL0
>>74
ちくしょうウルセー日本は神だ・・神なんだ、神な筈なんだ

84 :名無しさん@3周年:02/07/11 22:03 ID:4sdN2yRf
ふむ、確定か…。

一ヶ月ぐらい前?には、発見か?だったのになーっ

85 :名無しさん@3周年:02/07/11 22:04 ID:G64+7nvQ
>>74
空襲は日本中の都市で行われたと思ってる馬鹿ハケーン




        ベトナムで村焼き払った半島人の公算大

86 :名無しさん@3周年:02/07/11 22:06 ID:n82B6XL0
日本に感謝する・・・筈なんだ・・

87 :名無しさん@3周年:02/07/11 22:07 ID:bC2bnXo0
>>85
思っていませんよ。
私は朝鮮人ではありません。諸君とは違う本物の愛国者です。

88 :名無しさん@3周年:02/07/11 22:09 ID:XYNF2VJa
>>81
源田は戦後も糞だから・・・。
戦闘機不要論とか、343空とか、台湾沖航空戦とか、前科がいっぱいあるのにね。

以下のスレ(出来れば本も)で日本海軍のDQNぶりを学ぶべし。
祝!大井篤著「海上護衛戦」再販!
http://kaba.2ch.net/army/kako/982/982683240.html
海上護衛戦〜海軍に二大戦略あり〜
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/army/1022928187/


89 :名無しさん@3周年:02/07/11 22:09 ID:VrP5JFo7
>>88
そのスレ晒すな‥

90 :名無しさん@3周年:02/07/11 22:12 ID:CIyD+UKW
>>74

嘘つきカコワルイ

91 :名無しさん@3周年:02/07/11 22:13 ID:aNTsHIPz
>>74
そんな無駄なことに使う燃料と人員と弾薬が日本のどこにあったんだろう?

92 :名無しさん@3周年:02/07/11 22:14 ID:G64+7nvQ
>>87
大陸側の愛国者だったか
スマソ


93 :名無しさん@3周年:02/07/11 22:16 ID:ueEV4PS4
救助の潜水艦やボートを撃ったからってなんの不思議もないけど。


94 :名無しさん@3周年:02/07/11 22:19 ID:XYNF2VJa
>>74
当時の日本機の性能では迎撃に出ても成功する公算極めて低し。
高高度まで上がれない。レーダーサイトもない。
意味の無い迎撃に上がるより落伍した機を叩くほうが効率的だ。

それにちゃんと迎撃任務を与えられた航空隊は上がってますよ?
B-29の完全喪失は事故も含め450機あまり。多いと見るか、少ないとみるか・・・。

95 :名無しさん@3周年:02/07/11 22:21 ID:XYNF2VJa
>>89
あ、ごめん、前スレだけ晒すつもりが生きてるスレまで出しちゃった・・・。

96 :広末涼子(本物) ◆FAKE/J5A :02/07/11 22:31 ID:S9rlSgFp
金額でみると対独戦よりも甚大な被害を被っているんだよね。

97 :名無しさん@3周年:02/07/11 22:33 ID:+uOjZrYV
>>1
ずいぶん古いネタもってきたな・・・

98 :名無しさん@3周年:02/07/11 22:40 ID:XYNF2VJa
>>96
人的にもね。まあドイツは対ソ戦で弱ってたけどね。


99 :名無しさん@3周年:02/07/11 22:49 ID:ueEV4PS4
>B-29の完全喪失は事故も含め450機あまり。多いと見るか、少ないとみるか・・・。

すごいB29クラスなら生産性を考慮すると戦闘機6500機分くらいに相当する
はぁ・・・こんな経済力もってる国と戦争するなよ。


100 :名無しさん@3周年:02/07/11 22:52 ID:ke92kBV+
アメの潜水艦はたちが悪かったらしい。
護衛艦がいない時は沈めた輸送船の乗員を銃撃していた。
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/F6.htm

101 :名無しさん@3周年:02/07/11 23:03 ID:bXS0L29M
>>100
一年中男だらけの密室のなかで暮らしてたら
性格歪むんだろう。

102 :広末涼子(本物) ◆FAKE/J5A :02/07/11 23:08 ID:S9rlSgFp
アメリカにとってナム戦と対日戦どっちが被害大きかったの?

103 :名無しさん@3周年:02/07/11 23:22 ID:XyAMdU+s
>96,98
逆だろ。
対日戦には生産量の4割しか廻してないぞ。
米英ソに包囲されながら戦った独軍は強い。

104 : :02/07/11 23:23 ID:rO2HNSTs
>>74
>>82
>>83
ワラタ

105 :名無しさん@3周年:02/07/11 23:25 ID:UgvnmXbx
日本軍によるめったやたらの救助機攻撃を書き立てておいて、二次資料も持ってこれない
bC2bnXo0 が嘘つきであることは確実。

106 :ココ電球:02/07/11 23:27 ID:gfAl1+ew
中からケネディー少尉の死体が出てきたそうです。

107 :広末涼子(本物) ◆FAKE/J5A :02/07/11 23:27 ID:S9rlSgFp
>>103
1941以降でしょ。
緒戦で太平洋艦隊が壊滅状態になったのは痛かったはず。

108 :名無しさん@3周年:02/07/11 23:34 ID:G64+7nvQ
>>103
いや、量じゃないんだわ

対独線、対日戦を通して、人的被害は圧倒的に太平洋戦が大きい。
開戦前の試算を遙かに上回り、国内世論への影響も
欧州戦と比較すると遙かにデカイ。

この差の主因は、日本軍の特攻が大きく
帰還兵のその恐怖を広め、国内世論を左右させたそうだ。



109 : :02/07/11 23:37 ID:cJGLNIvh
>>74が真実だとして、それが悪いことなのか?

撃墜されたパイロットが救出されたら、また新しい戦闘機や爆撃機に乗って
自分の戦友や本土にいる家族や大切な人を殺しにくる可能性は否定できない。

アメリカは物資が豊富だから戦闘機はすぐ作れるが、ベテランパイロットを育てる
のは莫大な時間と労力を要する。それを絶つことが戦略的に意味の無いことなのか?

当時そう考えていたとしても、責められるだろうか。。。

ただし、一般市民を「それ」に当てはめるのはいただけないが。。。
それの論理で都市無差別爆撃したのが米軍なのだが。。。


110 :名無しさん@3周年:02/07/11 23:39 ID:O28aTXo6
日本海軍よ!なぜうちそこなったんだ!

111 :名無しさん@3周年:02/07/11 23:40 ID:tn1wuH/z
http://www9.plala.or.jp/m_takei/

112 :広末涼子(本物) ◆FAKE/J5A :02/07/11 23:44 ID:S9rlSgFp
やっぱりあの戦争は海軍が間抜けだったのは否めないな。
源田みたいなスタンドプレイヤーにデカイ顔させてるようじゃ・・・

113 :名無しさん@3周年:02/07/11 23:53 ID:TqeChhjX
東京大空襲では、江東区から墨田区にわたって
最初の編隊が大きな円を描くように投弾しました。(米軍側ではX字型という)
その大きな炎の円に投げ込むように、後続の編隊は次々に投弾しました。
火の中の住人を完全抹殺しようとしたのでした。





114 :名無しさん@3周年:02/07/11 23:57 ID:OdFpNAf5
絨毯爆撃を主張したカーチス・ルメイ少将(当時)に、戦後、
日本政府が感謝状を出していることは意外に知られていない。
(自衛隊の発展に協力していただいた功績、だそうな)

115 :27:02/07/12 00:00 ID:d/48EB18
ソースなんだが
藤岡弘(名前あってるのかな?仮面ライダーの役の人)がウチの大学に公演に来て
その時のテーマが「武士道」だったの
それでその話がでてきたんだ。
 
ついでに、もう一ついい話
ポーツマス条約(日露戦争)の時に
ロシアのスッテル将軍が軍刀を差し出したんだと
当時、軍刀を差し出すのは負けを認めることなんだが
そのとき講和条約に出ていた乃木将軍はその軍刀を一旦受取り、すぐに返したんだ
・・・・で、これを見て「感動した!」というアメリカ人がいた
それがD・マッカーサーでこの時の感動を詳細に記録している
んで、後の対日占領政策に少なからず影響した
 
余談だが、このスッテル将軍はロシアで敗戦の責任を取って死刑を宣告されるが
日本人はこのスッテル将軍の助命嘆願活動を行っている。
ついでに彼の家に日本から経済援助までしたらしい。
その後、明治天皇が崩御した際 乃木は自刃したが
この時シベリアから丁重な追悼文が届きましたとさ。
 
こう見ると、日本軍は鬼畜でもないような気がするな・・・・


116 :広末涼子(本物) ◆FAKE/J5A :02/07/12 00:01 ID:eWVhBVzJ
地理的な面から考えてもアメリカとは
そのうちもう一回やらなきゃならないだろうね。

117 :窓際公務員 ◆koUmIq72 :02/07/12 00:01 ID:kIM4IJvU
( ´D`)ノ<とりあえず古賀峯一提督乗機を捜索してくらさい。

118 :名無しさん@3周年:02/07/12 00:02 ID:Kujyid+S
>日本軍は鬼畜でもないような気がするな・・・・

日露戦争の頃はまあね。
以降はロシアに勝った奢りと軍隊の官僚化が進んでしまった。

119 : :02/07/12 00:06 ID:UtBC7DT1
海軍は上層部の作戦立案能力その他が糞だった。
まさに軍隊の官僚化が招いた悲劇。
今の外務省と同じだな

120 :名無しさん@3周年:02/07/12 00:09 ID:Kujyid+S
ルメイに与えられたのは勲一等旭日大綬章
はあ・・・

艦長がぶつけたのは、魚雷艇には体当たりが有効と考えていたとか。
大統領就任後に駆逐艦の乗員と会談する予定もあったようだ。
(暗殺で実現しなかったが)

121 :広末涼子(本物) ◆FAKE/J5A :02/07/12 00:11 ID:eWVhBVzJ
現場司令官はお互い命をかけて対峙している敵よりも
後方で無理難題を押しつけてくる味方参謀本部に対して
より強い殺意を抱くって聞くね。

122 :名無しさん@3周年:02/07/12 00:14 ID:J11BrMyZ
大村中尉以下一三機と戦果確認の彩雲三機の
「第一御盾特別銃撃隊」は、サイパン島のB-29基地を攻撃。
B-29四機破壊、六機大破、二三機損傷(米軍記録)
こちらは彩雲一機、一一機未帰還。

大村中尉は全弾撃ち尽くした後、滑走路に強行着陸し、
外に飛び出し、米兵とピストルの撃ち合いの末戦死。
米軍は、彼の勇気を称え、丁寧に埋葬した。


123 :広末涼子(本物) ◆FAKE/J5A :02/07/12 00:17 ID:eWVhBVzJ
>>120
強力な艦砲技術が発達する以前の海戦は
体当たり→白兵戦が効果的な戦術だったね。

124 :名無しさん@3周年:02/07/12 00:18 ID:UZrKyd0h
今の空の守り、航空自衛隊は大丈夫なのか…

125 :名無しさん@3周年:02/07/12 00:19 ID:PXJxiWkh
魚雷艇ってどういうの?

126 :名無しさん@3周年:02/07/12 00:19 ID:OiV110Eu
>>122
凄まじい死に様だね。
今週末13日(土)〜靖国神社で御霊祭りがあるぞ。

127 :名無しさん@3周年:02/07/12 00:21 ID:d4rd8waD
http://www.sankei.co.jp/news/020711/0711kok085.htm

128 :窓際公務員 ◆koUmIq72 :02/07/12 00:21 ID:kIM4IJvU
( ´D`)ノ<>>125 高速で敵に接近して魚雷をぶっ放してトンズラする小型の船れすよ。

129 :広末涼子(本物) ◆FAKE/J5A :02/07/12 00:26 ID:eWVhBVzJ
>>128
あれでなかなか油断できない。
広末のばあちゃんの弟が乗っていた戦艦もあれにやられて
弾薬庫誘爆してしまったそうな。

130 : :02/07/12 00:29 ID:qkbcJKRe
 俺の爺さんは真珠湾で特殊潜航艇で死んだそうだ
親戚の爺さんはミッドウェーの赤城の生き残りだ
 頭の中の破片が残ったままだそうだ

131 :名無しさん@3周年:02/07/12 00:31 ID:PXJxiWkh
カッコイイな魚雷艇。オレ大人になったら魚雷艇になる。!

132 :名無しさん@3周年:02/07/12 00:32 ID:UZrKyd0h
>>130
しっかりヒアリング調査しとくといいかも

133 :広末涼子(本物) ◆FAKE/J5A :02/07/12 00:33 ID:eWVhBVzJ
>130
甲標的に赤城かあ・・・!
赤城のほうはまさに九死に一生だね。

134 :広末涼子(本物) ◆FAKE/J5A :02/07/12 00:37 ID:eWVhBVzJ
ばあちゃんの弟3人いたんだけど、
1人は先に揚げた捷一号作戦で戦死。
あとの2人は陸軍で
結局、3人とも未帰還。

135 :名無しさん@3周年:02/07/12 00:40 ID:Kujyid+S
>ばあちゃんの弟が乗っていた戦艦もあれにやられて
レイテ海戦の時の西村艦隊、扶桑か山城?


136 :名無しさん@3周年:02/07/12 00:42 ID:Kujyid+S
>俺の爺さんは真珠湾で特殊潜航艇で死んだそうだ

甲標的で出撃して戦死した9人の1人か・・・。


137 :名無しさん@3周年:02/07/12 00:42 ID:FX4vzHs5
ほほ

138 :名無しさん@3周年:02/07/12 00:46 ID:Kujyid+S
西村艦隊と対戦したオルデンドルフ艦隊の主力は真珠湾で沈められた旧式戦艦だったのよね。
日本側が発見した時って、どんな気持ちだったのか・・・。


139 :広末涼子(本物) ◆FAKE/J5A :02/07/12 00:49 ID:eWVhBVzJ
>>135
写真に「大日本帝國軍艦山城」って記述されてた。
砲塔旋回手だったらしい。
魚雷艇の襲撃食らって轟沈したそうな。
扶桑は最後、米戦艦隊と撃ち合ったからまだ戦艦冥利に尽きるかも・・・

・・・つっても鈍足の旧式戦艦だからねえ。

140 :ロンメル三等兵 ◆B62E2CBA :02/07/12 00:52 ID:LLmKJxf5
漏れのじーちゃんは関東軍将校だったが、
ソ連軍侵攻の時に一般市民と共に帰還したらしい。
ばーちゃんによると、シベリア送り寸前になったとか。

141 :名無しさん@3周年:02/07/12 00:58 ID:Kujyid+S
うちの爺さんは川崎重工に勤めていて、
「戦艦加賀の進水式」と注釈の入った絵葉書がどこかにあったような・・・。
 ↑空母じゃない

>鈍足の旧式戦艦だからねえ。
日本軍の戦艦で活躍したのが、さらに旧式の金剛級4隻だけだったというのが凄まじいまでに皮肉。

>シベリア送り
あれって関東軍の上層部がソ連軍に提案したとかいう記事を見たことがあるが。


142 :広末涼子(本物) ◆FAKE/J5A :02/07/12 00:59 ID:eWVhBVzJ
・・・つくづく思うんだけど、
栗田!ハゲ!
どうして逃げたんだゴルァ!
上陸部隊に46cmぶち込ませるために何人死んだと思ってるんだ!

143 :広末涼子(本物) ◆FAKE/J5A :02/07/12 01:06 ID:eWVhBVzJ
>さらに旧式の金剛級・・・
やっぱり優速は正義。

144 :名無しさん@3周年:02/07/12 01:16 ID:Kujyid+S
レイテに突入してたら、主力艦と呼べるのは、
もはや小沢艦隊の伊勢日向ぐらいしか残らないので、
早めに手を挙げたかもしれないな・・・。
(沖縄特攻には大和を沈めて継戦派の意志を挫くという面もあったとも・・・。)

145 :名無しさん@3周年:02/07/12 01:19 ID:hpQ6Js69
エースパイロットや神憑り参謀、果ては>>122のごとき悲惨としか
言いようのない作戦を有難がって喜んでおるようでは新生日本軍
が米軍を敗北させるのは今度も難しいであろう。
情けないことである…

146 :名無しさん@3周年:02/07/12 01:26 ID:Kujyid+S
考えてみればベトナムって凄いな。
アメリカに敗北感を味合わせた史上唯一の国。

147 :名無しさん@3周年:02/07/12 01:39 ID:tAOc5iZz
信じる信じないは自由だが、
俺のじいさんはあの雪風に乗っていた。
そのせいか、俺は小さい時から海軍ヲタだ。
このスレ見たら無性に自慢したくなった。
ただ、それだけ。

>>146
すごいのは、ベトナムではなく大自然。
敗北感はゲリラ戦法に対して。

148 :立命フューラー(-o-)/ ◆QRrMCHZU :02/07/12 01:44 ID:eos+ryBO

すごいのはベトナムじゃなくて韓国な。

あのアメリカでさえ、一緒に戦ったら負けてしまった。w

149 :◆l6AhJvIQ :02/07/12 01:48 ID:xhEp+Aru
ベトナムはマジで凄いよ
大国の狂気ともいえる凄まじい攻撃にもあい、
火力でも圧倒的にも劣っているのにも関わらず
勝ったんだから。同じアジアとして見習うべき

150 :名無し@鯨を食べよう:02/07/12 01:48 ID:0HnVmAKB
>>140
うちの爺ちゃんはシベリア送りになって、シベリア鉄道を作ってたそうな。
御歳76歳、まだまだ元気な爺ちゃんです(ワラィ

151 :名無しさん@3周年:02/07/12 01:50 ID:3EuKKm11
>>149
原爆使わなかったから

152 :ロンメル三等兵 ◆B62E2CBA :02/07/12 01:52 ID:LLmKJxf5
>>150
お元気で何よりです。
漏れのじいさんは10年ほど前に癌でなくなりました。
いたわってあげてください。

153 :◆l6AhJvIQ :02/07/12 01:55 ID:xhEp+Aru
>>151
着弾地点間の距離10cm以下の絨毯爆撃=原爆

154 :窓際国会議員 ◆Dqn2CH0I :02/07/12 02:02 ID:DRzWWapj
( ´D`)ノ< ベトナムが勝ったというのは違うのれす。
        アメリカが手を引いたというのが正しいれす。

155 :名無しさん@3周年:02/07/12 02:04 ID:YSB8tMAD
>>147
まじで? すごいな。
菊水作戦にも逝ったの?

156 :名無しさん@3周年:02/07/12 02:06 ID:T8NrndJd
>>139
それには諸説ありますね。魚雷を受けたのは両方ですがそれは駆逐艦の魚雷。
扶桑は脱落後に爆沈、山城は重巡最上と共にアメリカ戦艦と撃ち合って沈没しました。
私の後輩の祖父も扶桑で戦死されたそうです。ナム。

157 :名無しさん@3周年:02/07/12 02:08 ID:UG6Dj5+A
>>149
うーん、釣りと分かっていても思わず反応してしまう(w。

北爆禁止など政治サイドの介入で軍が手加減したからアメリカは負けたんだよ。

158 :名無しさん@3周年:02/07/12 02:09 ID:YSB8tMAD
扶桑、山城って足の遅さよりも防御力のほうが致命的欠陥って聞いたけどほんとう?

159 :名無しさん@3周年:02/07/12 04:03 ID:mjbmOiv6
日本の兵器はすべて防御力不足の欠陥品。
日清・日露戦争から変わらない、馬鹿軍隊。

160 :名無しさん@3周年:02/07/12 05:18 ID:ZFvcD4bj
>>159
またまたぁ、心にもないことを

161 :広末涼子(本物) ◆FAKE/J5A :02/07/12 07:20 ID:RWcYM7bc
おはようございます。
>>149
ナム戦でのアメリカの醜態は北ベトナム正規軍の実力を誤認識していたためかと。
ソ連から大量の火器・弾薬の供給を受けゲリラ戦に精通した正規兵が、
実際にソ連の軍事指導の元、南進していって・・・

良く聞くベトコン伝説は共産軍のプロパガンダで、
アメリカにホントに深刻なダメージをもたらしたのはやっぱり正規軍と物量らしい。

162 :名無しさん@3周年:02/07/12 08:24 ID:MkHrwGZA
補給線の長さが勝敗を決したのか

163 :名無しさん@3周年:02/07/12 08:31 ID:LPu4dqqX
ソロモンよ、私は帰ってきた!

164 :名無しさん@3周年:02/07/12 08:35 ID:eNLhzYIR
まぁ、南進し過ぎた北ベトナム正規軍
停戦直前に気化爆弾貰って惨殺されたねーっ

165 :名無しさん@3周年:02/07/12 08:47 ID:02StZQw/
>>158
早い話、主砲だらけの戦艦だからな>扶桑・山城
字で説明するのもあれだが、

(←艦首)
主砲・主砲・艦橋・主砲・煙突・主砲・後部艦橋・主砲・主砲

っつー配置だしな

166 :名無しさん@3周年:02/07/12 08:57 ID:JzmShJ/D
扶桑、山城の艦橋は異様に高くて不安定。
日本手持ちの12隻の中で一番影が薄い戦艦と言っても過言ではあるまい。

自衛隊が現在保有している「魚雷艇」は高速ミサイル艇だな。
あれに乗るには、かなり足腰しっかりしてないとダメらしい。


167 ::02/07/12 08:59 ID:7KTAiWeF
俺が読んだ本では、

天霧が前方に魚雷艇を発見した時には既に距離が近く砲撃不能な状態だった。
艦長は「取り舵」を命じて、衝突を回避しようとしたが、伝令が間違って「面舵」と言ってしまったために衝突した。

と、書いてあった。
つまり、衝突は故意ではなく事故ということ。

なお、この衝突で天霧はスクリューのプロペラが曲がったらしい。

168 :名無しさん@3周年:02/07/12 09:17 ID:T4OE7lKy
俺のジイさんは陸軍でルソンで亡くなったと聞いてるが、どんな戦いだったの?詳しい人教えて下さい。

169 :名無しさん@3周年:02/07/12 09:24 ID:02StZQw/
ラバウルを7月31日に出発した輸送船団は、約400マイルの危険な航海を終え、無事、コロンバンガラ島に着き、陸軍約900名と物件多数を揚陸することができた。
「天霧」は輸送隊の後尾につき、絶えず警戒の目を光らせながら帰路についた。
8月1日の夜は、スコールをともなった天候で視界は狭小。それだけに警戒はいそう細かい神経を使う。昼は飛行機、夜は魚雷艇を警戒する。
「天霧」は30ノットの高速で最後尾につきながら、ブラケット海峡をひたすら北上した。

170 :名無しさん@3周年:02/07/12 09:32 ID:02StZQw/
午前2時頃、見張り員が突然、叫んだ。
「黒いもの右十度10(ひとまる)」
たしかに1キロほど先に、小舟らしいものが見える。ただちに「戦闘配置」が令せられた。
30ノットといえば、秒速にして15メートルである。小舟らしいものはどんどん近づいて来る。
司令はこのとき、砲撃を命じようとしたが、すでに目標は近すぎて照準が間に合わない。この頃にはすでに小舟の正体は魚雷艇であることはわかっていた。
魚雷艇は左方から右の方に進んでいるが、どうも動きが緩慢である。たちまち、「天霧」の艦首の下に魚雷艇はとび込むようにふみつぶされた。
衝突のショックはそれほどではなかったが、衝突と同時に魚雷艇内のガソリンが爆発したらしく赤い閃光があがった。
輸送隊ではこの光をみて、「天霧」がたられた、と思ったらしく、ただちに「状況知らせ」といってくる。
「天霧」の損傷は、艦首部分の若干の損傷と、魚雷艇をふみつぶすときにスクリューの一部を傷めただけであった。
>>169とこのレスは「太平洋戦争海藻録」参照)

171 :名無しさん@3周年:02/07/12 12:56 ID:xwk/0pbd
>>168
50万の兵が食うものも無く餓死しました。
栗田が臆病風に吹かれて逃亡したせいです。

172 :名無しさん@3周年:02/07/12 20:21 ID:g97tDjS1
食い物も弾も無くなった段階で降伏すればよかったんだが・・・。

173 :名無しさん@3周年:02/07/12 22:36 ID:QTBeJZ2U
日本軍やるな

174 :名無しさん:02/07/12 23:41 ID:2kXOrvZp
扶桑は美しい ハァハァ(*´д`)

175 :名無しさん@3周年:02/07/13 00:06 ID:3eCbpMVC
この「PT109魚雷艇」と「天霧」の生存者同士を会わせて、親交を結ぶ
シナリオを考えて、実行しようとしていた人物がいたらしいね。
正力松太郎の右腕で、柴田秀利と云う人物が「戦後マスコミ回遊記」と云う
自伝に、「PT109」秘話として、記述しているらしい。
JFKを日本に来日させる為の手段だったらしいが、来日直前に「キューバ危機」
が発生して為に中止となったらしい。(非公式訪問で成功寸前だったらしい)
ソースは「別冊宝島.地獄のハリウッド」より。

176 :名無しさん@3周年:02/07/13 11:46 ID:r2rB/zR9
>>175 詳しいな

177 :名無しさん@3周年:02/07/13 15:48 ID:ok9bIio+
栗田艦隊の?旋回か。日本が大戦果を上げられる最後のチャンス
だったんだよな。まあ戦況全体は変わらなかったろうが。

178 :山本五十六:02/07/13 16:00 ID:95NNiGvm
戦艦大和や武蔵を作るより魚雷艇たくさん作ってたほうがよかった。
大和や武蔵が撃沈した敵艦なんて0じゃないか。
結局軍港に浮かべて大和ホテル、武蔵ホテルだった。

179 :名無しさん@3周年:02/07/13 16:01 ID:4LLlMCw8
>>177-178
はいはい、よくっしってまちゅねー

180 :名無しさん@3周年:02/07/13 16:02 ID:Ti4/XEaO
40代の軍事オタのいるスレはここですか?

181 :名無しさん@3周年:02/07/13 18:09 ID:r2rB/zR9
ケネディ?

182 :名無しさん@3周年:02/07/13 18:20 ID:n0jh12PQ
戦艦「加賀」か..
関東大震災で建造不能になった「天城」の代わりに空母になったやつだな。

183 :通りすがり:02/07/13 18:49 ID:8Pd0Tipc
駆逐艦 天霧

☆主要項目
吹雪型一等駆逐艦(特2型)
基準排水量 1680d
水線長 115.3m
最大幅 10.36m
馬力 50,000
速力 38ノット
兵装 12.7センチ砲×6 魚雷発射管61センチ×9
竣工 昭和5年 石川島造船

☆主な戦歴
・昭和17年 
マレー方面攻略作戦参加。
・昭和18年
ガダルカナル増援輸送作戦従事、3回。
クラ湾夜戦。
PT109事件。
プーゲンビル島沖海戦。
セントジョージ岬海戦。
・昭和19年4月23日
マカッサル海峡において蝕雷、沈没。



184 :名無しさん@3周年:02/07/14 00:06 ID:5eOJuJxp
ちなみに2代目「あまぎり(DD-154)」はあさぎり級護衛艦の4番艦として
平成元年に就役。現在も護衛艦隊に在籍。

185 :名無しさん@3周年:02/07/14 01:03 ID:vCbEsh1i
>>73
実際、最後の方はそういう命令があったとかなかったとか。もう一度奉公しるって。

186 :名無しさん@3周年:02/07/14 05:39 ID:DZEkiEJ6
ふむ

187 :名無しさん@3周年:02/07/14 07:14 ID:h/fRyLjI
PT-109って、エルコ80ft級の魚雷艇じゃなかったかな。
そんな木製のボートが朽ち果てずに残ってたんだ。

188 : :02/07/14 07:17 ID:hQ6XkvtW
日本海軍の首脳、常に詰めが甘かった。

189 :広末涼子(本物) ◆FAKE/J5A :02/07/14 11:31 ID:aNogIOgG
>>177
でも上陸部隊を殲滅できればそれだけアメリカの戦略タイムシートを停滞させる事ができる。
つまり日本軍が支配する「時間」を作り出せるのよ。
その時間的余裕の中で戦力を立てなおすなり停戦へ向けての根回しをするなり、
戦争全体の流れを大きく変える可能性が生まれる。

190 :名無しさん:02/07/14 12:03 ID:o2mGbceD
>>175
宝島はいんちき記事ばっかり書くから信用できん。
高校生のころよく読んだが。

191 :名無しさん@3周年:02/07/14 20:47 ID:cIxsjK+o
>>178
戦艦大和できあがったときには大艦巨砲時代は終わっていたんだね。
でもそれが証明されたのは、実戦が始まってからだった。
擦れ違いスマソ

192 :名無しさん@3周年      :02/07/14 20:53 ID:wAIyD4S3
大和の改造計画は、波動エンジンの取り付けまで進んでます。

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)